2月 引っ越し 料金相場

2月 引っ越し 料金相場

 

 

「引越し費用」は引越しの際、一番抑えたい費用だと思います。

 

今回は、繁忙期と言われる2月の引越しの【引越し費用を抑えるポイント】をご紹介します。

 

2月もあとわずかですので、少しでも安くするために今すぐ行動することをオススメします!!

 

ここでまとめた安く抑えるポイントを実践すれば必ず通常より引越し料金を抑えることが出来ますよ!

 

引越し費用が高いのは1年でいつ?

 

最も引越し費用が高いのは、2月3月と言われています。
この時期は、新学期などで人事異動・入社・入学など一番人の移動が多い時期だからです。

 

この時期は、どうしても引越しをしなければいけない人が集中するため、気に入った物件はすぐに押さえないと契約をされてしまうというように引越し業者も不動産業者も、一番忙しい繁忙期になります。

 

引越し業者もトラックの台数・動けるスタッフも決まっているため、特に土日など引越し依頼が集中してしまう曜日は値引き交渉が難しくなります。
この時期は値段交渉の前に、希望する日に引越し業者に引き受けてもらえるかの心配の方が必要です。

 

2月3月に引越しが決まっている方は、引越しが決まった時点で早めに業者に依頼をしておく方が無難です。

 

 

繁忙期と言えども、2月は安くなるポイントさえ押さえれば「お得料金」で引っ越しが可能になります。

 

 

2月の引越し相場は?

 

2月の引っ越し費用を見ていきましょう。

■近距離(20〜50km)    
単身者・・・5〜6万円   
家族・・・6〜8万円

 

 

■長距離(200〜300km)  
単身者・・・8〜10万円   
家族・・・11〜20万円        

想像よりはるかに高い金額だと思います。
引越しにおいて【引っ越し費用】が一番、値引き交渉可能な出費です。

 

 

費用を抑えるための
「お得に引越しするポイント」
をしっかりと抑えましょう。

 

 

2月引越しで注意すること

 

どうせ高い時期だし、引っ越し費用を抑えるのは無理だなと諦めてはいませんか?
1万円でも2万円でも安く出来るなら、安くするに越したことがありません。

 

2月でも休日よりも平日の引っ越しであれば、多少の値引きはしてくれます。

 

 

しかし、ここで安心してはいけません。

 

 

全体的な引越し価格が上がっているため、いくら割引きしてくれるといえども閑散期に比べると高めです。
そこで、もっとお得に安くする方法が「複数業者への見積もり」です。

 

どうしても、大手の引っ越し業者は価格も高め

 

そこで、値引きの対象となるものが複数の業者の見積もり料金なのです。

「他の業者はこれくらいの値段まで下げてくれるということだったので、まだ決めかねていて」

 

と、他の業者の見積もり料金を提示することが、どこまで値引きすれば顧客は契約をしてくれるか…という目安になるのです。

 

複数の業者に見積もりを取るのは手間だな…という方は「引っ越し侍」の見積もり一括依頼を利用するといいでしょう。

 

ウェブ上で入力するだけで、あとは業者からの連絡を待つのみです。

 

複数の料金比較を手に入れることが、引っ越し費用を抑えるポイントです。

 

 

大手引越し見積もりサイト:引越し侍公式ページ

→→ http://hikkoshizamurai.jp/

 

 

 

より引越し費用を抑えるポイント

午前便ではなくフリー便・午後便を利用

午前中に引越しを済ませ、午後は片づけをしたい!というのは誰もが抱く心情ですので午前便は、少し割高です。
時間に余裕があれば「フリー便・午後便」を利用すると価格を抑える事が可能です。

 

大安より仏滅

縁起を担ぐ方は「大安」をあえて選びます。そんなの気にしない!という方は仏滅を指定すると価格を抑える事が出来ます。

 

土日より平日

仕事の関係上、どうしても土日に引越しが集中していまいます。逆を言えば、平日は引越しが集中しにくいため価格を抑える事が可能なのです。

 

ポイントを抑えるだけで値引きが可能な「引越し費用」
何かと出費が多くなる引越しなので、少しでも価格を抑えお得に引越しをしましょう。